資料の表示

次へ 前へ 一覧に戻る : 詳細検索

[M] 周期的空孔生成のメカニズムを示すファイバヒューズ損傷写真のアニメーション オンラインリソース

(出版日: 2005-10-01)

コレクション: NIMS成果物
形態: オンラインリソース オンラインリソース
言語: 日本語
ページ数と大きさ:
件名:
分類:
識別子:
全文ファイル
アブストラクト:

ファイバヒューズ損傷の先頭部分の光学顕微鏡写真を収集し、周期的空孔生成機
構を考察した。最初の大きな空孔の先頭と、最初の規則的空孔の先頭との距離が
増加する順番に、多数の試料から収集した写真を並べ替えた。その結果、最初の
大きな空孔がその尻尾を切り離し、それが収縮して規則的空孔になる過程が浮か
び上がった。これにより、規則的空孔が弾丸型になる理由は、光学的放電の内圧
と、空孔が切り離される際のそれを取り囲むガラスの粘度上昇とがバランスした
結果であることが導かれる。