資料の表示

次へ 前へ 一覧に戻る : 詳細検索

[M] ウェブコミュニティを用いた大域ウェブアクセスログ解析法の一提案 オンラインリソース

著者: (出版日: 2003-12)

コレクション: NIMS成果物
形態: オンラインリソース オンラインリソース
言語: 日本語
ページ数と大きさ:
件名:
分類:
識別子:
全文ファイル
アブストラクト:

ウェブページを閲覧する人々の行動モデルの抽出は重要であり多くの研究が行われている.
既存の研究のほとんどはウェブサーバのログを用いたものであり,当該サイト上での挙動は把握できるものの,サイト外を含めたユーザの行動を解析することは容易でない.
最近,テレビ視聴率調査と同様,統計的に偏りなく抽出された人(パネル)を対象にURL履歴の収集を行う事業が登場している.
パネルから集められたログ(パネルログ)の解析により,パネルが訪れた全てのウェブページ(URL)を収集できる.
ウェブサーバに対する従来のログ解析では解析対象となるページ空間が狭いのに対し,パネルログでは極めて広大なページ空間を対象とするため,個々のページの参照履歴から大域的な行動の把握は容易でない.
本論文では類似したウェブページを抽出するウェブコミュニティ手法を用いたパネルログ解析システムを提案し,URLを基にした解析では捉え難い大域的なユーザの行動パターン抽出例を紹介する.