資料の表示

次へ 前へ 一覧に戻る : 詳細検索

[M] ファイバヒューズにおける空孔を残さない過渡的な伝搬モード オンラインリソース

(出版日: 2005-11-14)

コレクション: NIMS成果物
形態: オンラインリソース オンラインリソース
言語: 日本語
ページ数と大きさ:
件名:
分類:
識別子:
全文ファイル
アブストラクト:

ファイバヒューズの点火と自然停止のその場観察を、波長1480 nmの光を注入し
た単一モードシリカガラス光ファイバに対して行なった。空孔が残されない区間
の生成に関して、対応する損傷区間の検討と既知の周期的空孔生成との比較に基
づいて議論した。伝搬限界ぎりぎりの強度の光を注入した光学的放電がエネルギーを失うと、周期的空孔を形成する代わりに頻繁に光パルスを放つ様になった。ファ
イバヒューズの点火の際にも、安定な光学的放電が出現する前に、類似のモード
が見出された。この過渡的なモード変換は、先に報告した不規則な空孔パターン
の原因である。