資料の表示

前へ 次へ 一覧に戻る : 詳細検索

[M] 時効初期ナノ生成物制御による高強度時効硬化型アルミニウム合金の開発 . 超微細粒アルミニウムが示す特異な力学特性の発現機構 の統一的解明 冊子体

著者: 研究代表者松田健二, 池田賢 一, 本間智之 . 研究代表者辻伸泰, 足立大樹, 寺田大将 出版者: 軽金属奨学会 (出版日: 2019)

代替タイトル: Developing of higher strengthening age-hardenable aluminum alloys by controlling of nano-precipitates at early stage of aging . Common mechanism for peculiar deformation behaviors in ultrafine grained aluminum
雑誌・シリーズ情報:
  • 統合的先端研究成果報告書, 2019
形態: 冊子体 冊子体
言語: 不明
ページ数と大きさ: 246p ; 30cm
件名:
分類:
識別子:
アブストラクト:

所蔵情報ID 図書館 本棚 請求記号 貸出状態
601876 千現 単行書15 画像 669.7|K| 在架(利用可能)