資料の表示

次へ 前へ 一覧に戻る : 詳細検索

[M] オープンアクセス―私のスタンス オンラインリソース

(出版日: 2009-12-10)

コレクション: NIMS成果物
形態: オンラインリソース オンラインリソース
言語: 日本語
ページ数と大きさ:
件名:
分類:
識別子:
全文ファイル
アブストラクト:

一研究者の立場から、オープンアクセスで原著論文を出版することの意味をまとめた。論文数でみるとオープンアクセス論文は全体の数%しか出版されておらず、費用の著者負担が増えるのは事実である。それでもアクセスの障壁を取り除くことが、読者層の拡大に繋がることは、筆者のセルフアーカイブ活動の経験から裏付けられる。研究者としての実績を積み上げるのに、インパクトファクターを重視するのか、障壁の無いアクセスを優先するのか、が問われる時代になってきている。